これから考える

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ホウロクシギ」

<<   作成日時 : 2012/04/13 22:35   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

谷津干潟にて T

そろそろ干潟では旅鳥が立ち寄り賑やかな季節になりつつある

「ホウロクシギ」
シベリアやカムチャツカ、中国東北部で繁殖し、冬期にはフィリピンや台湾、オーストラリアなどに渡り越冬する
日本では、旅鳥として春と秋の渡りの途中で渡来する

体長は60cmほどで、日本に渡来するシギではダイシャクシギと並んで最大級の大きさである。長い脚とくちばしが特徴で、全身の羽毛は褐色の細かいまだらもよう
 (ウィキペディアから)

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


オマケの写真
天然の野生の「エイ」 ^^
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ〜
最後にエイが出てくるとは予想外です〜
ちゃたろう
2012/04/14 09:24
 ちゃたろう さんへ
オッハヨ! 

  で「エイヒレ」が好きだからね 
『孤 独』
2012/04/14 11:27
長いくちばしにビックリ!
もし折れたらどうしましょ

ここにエイが出てくるのが不思議です??
ここ?どこ?って感じ…
銀の小鈴
2012/04/14 11:32
『孤 独』さん こんにちわ〜〜


「ホウロクシギ」60センチと言えばかなり大きな方ですね
長い嘴が邪魔にならないかと気になるうーちゃんです

干潟にはおいしい餌がいるんでしょうね
うーちゃん
2012/04/14 14:50
 小鈴 さんへ
長いクチバシでしょ
これで干潟の泥の中に突き刺してゴカイやカニ等を食べるんだね
折れたらお終いですね 

ここは東京湾の海とつながった川がありそこにエイも来ます
干潟の水は海水を淡水が混じった汽水ですね
『孤 独』
2012/04/14 16:00
 うーちゃんへ
うん、大きなシギですね
長くて曲がっててスゴイくちばしでしょ ^^

泥の中のゴカイやカニや虫を食べにきます
満潮から潮が引いてくると干潟が現れ水鳥が飛んで来ます
『孤 独』
2012/04/14 16:04
フラのお姉さんもみましたよ!

「ホウロクシギ」すご〜い嘴となが〜い足
干潟でエサを捕るのに最適ですね
体調も60pなんだぁ〜大きいねぇ〜

エイの写真は?遊覧船かなんかに乗って??撮ったの
とまと
2012/04/14 21:19
 とまと さんへ
見たか、フラのお姉さんを 

昔のどこかの国の剣のようなクチバシでしょ
大きくて長くて見ごたえがあるでしょ ^^

エイは干潟の周りの遊歩道の直ぐ脇を流れる川です
簡単に遊歩道から撮れますよ
『孤 独』
2012/04/14 22:01
孤独さん、こんばんは
ホウロクシギですか!!!
まだ逢ったこともありません。
色々な野鳥に逢われますね!!!
ita-san
2012/04/15 00:03
 ita-san さんへ
今日は好い天気、どこに行ったかな? ^^
オレはどこに行こうかな〜?
午後から川にでも行こうかな〜?

干潟もそろそろシギチの類が賑やかにそろうようになってきました
観察舎の職員に聞かないとシギの名前はわかりません ^^;
『孤 独』
2012/04/15 11:07
今日、行ってみました谷津干潟。
ホウロクシギ居ましたけど、遠くて(T_T)
たぶんシルエット程度しか撮れてないと思われます。
でも、孤独さんの画像でよーく見せてもらえたからいいや(笑)
目的はパーマン(ユリカモメ)だったからね。
それより、今回はセイタカシギがたぶん前回より大きく撮れたと思うので満足かな^^;
karake
2012/04/15 13:50
 karake さんへ
そっか!
今日行ったんだ!
天気が好くてヨカッタね ^^

干潟は広いからね〜
セイタカシギは観察舎の近くにもいたでしょ
大きく撮れてヨカッタね 
『孤 独』
2012/04/15 17:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ホウロクシギ」 これから考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる