これから考える

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏羽の「マガモ」??

<<   作成日時 : 2012/07/13 19:55   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 21

池の主
夏羽のマガモのオス♂

渡りをしないでこの池で越夏してる 

冬と夏では、こんなにも羽の色が変わっちゃうのかな〜??
違うカモみたいである

画像

画像


冬のマガモのオス♂(2月に撮ったもの)
画像


オニヤンマ
Yahoo! の知恵袋で写真を貼って聞きました
「日本最大のトンボとして有名な種であるオニヤンマです。オニヤンマはオニヤンマ科であり、分類上はヤンマ(ヤンマ科)ではありません。大型のトンボとしては最も普通にみられる種のひとつです。」
とのことでした
自分で調べないでOKです ^^;
画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
もう〜オニヤンマが飛んでいるんだね〜

それにしても「マガモ」
夏と冬とではぜんぜん違う鳥ですね!
とまと
2012/07/14 16:11
毎日のように見ているとあまり分かりませんが随分変わりますね。
今では単独で人馴れして餌をねだることも有りますね。
年中無給
2012/07/14 19:12
孤独さん、こんばんは
O園にもまがもが渡りもせずに残っているのですね。K川にも、まだコガモがいました。
ita-san
2012/07/14 20:03
 とまと さんへ
もう赤トンボも飛んでるよ
マガモが違うカモみたいでしょ
不思議だね〜
『孤 独』
2012/07/14 21:19
 年中無給 さんへ
こんなに羽の色が変わるのですね
このマガモは池の主ですね
カワウが着水すると追いかけて追い払っちいます 
『孤 独』
2012/07/14 21:22
 ita-san さんへ
こんばんわ
渡らないでここにいたら安全でいいね
それって渡り鳥の怠け者かな〜 
『孤 独』
2012/07/14 21:24
ほんとだ〜!!
マガモとは思えないですね
あの艶々青緑色はどこへ消えたの?
これでは面食いのメスにもてないかもね

オニヤンマ 子どものころあこがれでした
ア!いまでも憧れてます

ご親切に検索ありがとう〜 ^^
銀の小鈴
URL
2012/07/15 17:21
スマホのブックマークに入れたがら
少しはこまめに見れるかな?
スマホの方がサクサク見れて気持ち良いわ〜。
相変わらず素敵な写真で(^_-)-☆
はまっこ
2012/07/15 18:40
 小鈴 さんへ
夏バージョンは涼しげな羽でしょ ^^
頭のキレイなのは婚姻色なのかな〜
今は独身だからいいんだね 

ヤンマはトンボとりの時の憧れでしたよね

Yahoo! の知恵袋は助かります ^^;
『孤 独』
2012/07/15 20:28
 はまっこ さんへ
そっか!
スマホでね
はまっこ さんも進んでるね ^^
『孤 独』
2012/07/15 20:29
「孤独」さんこんばんは〜♪

最初のカモくんのお顔、愛嬌のある模様だなぁ〜と微笑ましく見せてもらっていたら
3枚目の美形のカモくんと同じだとはビックリです。
冬はこんなにイケメン君も夏には、お愛嬌たっぷりの姿になってしまうんですね。
カモ君の婚活は冬場に決まりですね。

オニヤンマ、懐かしいです。
昔は見た事ありましたが、ずいぶんと長い年月見ていないように思います。
お盆過ぎになると赤トンボはよく見かけます。
おりひめ
URL
2012/07/15 22:16
オニヤンマが「大型のトンボとしては最も普通にみられる種のひとつです。」ですって
普通に見られないし!!
これ以外に大型のトンボを私は知らないし?
びっくりしました〜
ちゃたろう
2012/07/15 22:45
『孤 独』さん こんにちわ〜〜

マガモの羽が冬と夏で着替えるんですね〜〜
知らなかったわぁ〜〜
いつもあの色だと思ってた・・・

なかなか止まってくれない”オニヤンマ”上手く写せましたね
大きなトンボです
水辺に行かないと見れませんね

最近コメントが飛ばないのです
これも昨日書いたものをコピペして保存しておいた物です
今日は送れるかなぁ??
うーちゃん
2012/07/16 09:34
 おりひめ さんへ
コンニチワ
ギラギラ、暑い日です

夏羽のマガモ、涼しそうな装いでしょ ^^
キレイな装いは繁殖期が近づいて伴侶を見つける頃ですね

とまってるオニヤンマは、たぶん羽化して羽を乾かしてるところだと思います
こんなに近づけないからね
近すぎて野鳥のカメラではピントが合わず、小さなコンデジで撮りました

赤トンボの羽の赤の薄いのは、もう飛んでますよ
『孤 独』
2012/07/16 10:59
 ちゃたろう さんへ
ヤンマでなくて、トンボの大型なんだって!
オレも初めて知りました ^^;

家の周りにはシオカラトンボしか飛んでないけど
湿地帯にいくとヤンマも飛んでます
『孤 独』
2012/07/16 11:03
 うーちゃんへ
野鳥が冬と夏に羽が変わるのは多いです
でも、マガモがこんなに変わるとはビックリです ^^;

とまってるこのオニヤンマは、羽化して羽を乾かしてるとこかと思います
近すぎて・・・・
小さなコンデジで撮りました ^^;

BIGLOBEも、肝心な夜に調子が悪いことが多いです
ゴメンね 
『孤 独』
2012/07/16 11:07
オニヤンマ懐かしい!
私が幼少の頃、母方の祖父がオニヤンマを捕まえて尻尾に糸をくくり付けてくれて、凧上げみたいに、ブーーーーーンてして遊ばせてくれました。
オニヤンマが肩にとまると、物凄ぉーく痛くて、肉食なんだなと気づいたものです。
亜子
URL
2012/07/16 20:03
 亜子 さんへ
お久しぶりです ^^

そうそう!
メスのオニヤンマだと、オスのヤンマが追いかけてきてね
網で撮れました
『孤 独』
2012/07/16 21:25
マガモも夏羽だと、こんなに変わっちゃうのですね〜ビックリ!
おーオニヤンマだ!
亜子さんと同じように、糸つけて遊んでましたよ〜♪
ぶんぶん丸
2012/07/17 21:57
初めまして。ヒップアップの体型の個体は「アオクビアヒル」と思われます。
Web検索してみてくださいね。(o^^o)

マガモとアヒルを人為的に改良したもので羽が小さく飛べません。
マガモより一回り大きいのでは?

撮影時には、マガモは渡っていたのでは?

ルーツがマガモですので、換羽もマガモの特徴そのものですね(^-^)
Itumo
2014/07/23 23:04
参考までに
http://www.poin.co/p/29ekg1jcv9j

アオクビアヒルにたどり着くまで、数日を要しました。σ^_^;
Itumo
2014/07/23 23:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夏羽の「マガモ」?? これから考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる